パパ活の実態とは?エッチありじゃないと稼げないのが現実?

あなたは、パパ活に対してどんなイメージをお持ちですか?

おそらく多くの女性は、「ただ年上のお金持ちの男性との食事に付き合うだけで、高額な手当てがもらえる」と思われていることでしょう。

本来の意味でのパパ活とは、エッチなしで、男性と一緒に食事するだけで手当を受け取る活動を指す言葉なのですが、現実のパパ活は、それとは大きく異なります。

実際には、若い女性と一緒にただ食事をするだけで満足できるパパなんてほとんどいません。

若い女性と肉体関係に発展することを期待しているパパがほとんどです。

なので、パパ活でそれなりに稼いでいる女性の多くは、肉体関係ありでパパとのデートに応じています。

これがパパ活における実態です。

全てのパパと寝なきゃダメなの?

パパ活で稼いでる女性の大半が肉体関係ありのデートに応じているといっても、全てのパパと会ったその日にエッチしなければいけない、という意味ではありません。

好みのパパだったら2回目のデートからエッチに応じたり、キモパパだったら「次はなくても構わない」と割り切って、食事だけの関係にしか応じなかったり、見た目も普通で面白いパパだったら3回目のデートからエッチに応じたりなど、稼いでる女性は臨機応変にパパとエッチに応じています。

逆に、「体ありの関係は100%お断り」というスタンスだと、なかなか貢いでくれるパパが見つかりません。

そもそも、なぜパパはお金を払ってまで若い女性と会いたがるのか?

それは、若い女性を落とすまでの過程を楽しみたいからです。

パパの大半は、中高年のオジサンなので、お金をエサにしないと若い女性を釣れないことは、彼らもよく理解しています。

ただ、「お金は払うし、美味しいモノをご馳走するし、精一杯の優しさで接するから、少しでもパパを気に入ってくれたなら、抱かせてほしい」というのがパパの本音なんです。

つまり、パパにとっては、女性とただ食事をするだけでお金を払うのは、やらせてもらうための初期投資であり、実際に肉体関係を結ぶことがゴールなんです。

そんなパパの気持ちを理解せずに、「食事以外は100%お断り」というスタンスでパパ活をしても、うまくいくはずがありませんん。

食事だけの関係で稼いでいる女性もいる

もちろん、肉体関係なしで毎月かなりの金額を稼いでいる女性もいます。

ただ、そういう女性は、パパと寝なくても、パパを満足させられるだけの要素(美人、気立てがよい、教養と常識がある、話し上手など)を兼ね備えています。

パパだって男ですから、虜になってしまうほど魅力的に女性なら、「相手が自分を受け入れてくれるまで、食事だけの関係を続けてもいい」と思うものですし、パパをそう思わせることができれば、食事だけで手当をもらう関係を何ヵ月も引っ張れるわけです。

もちろん、食事だけの関係だと、肉体関係があるほど手当はもらえませんけど、そういう男性を複数人キープすれば、毎月それなりの金額(月に40、50万くらい)にはなります。

もし、あたなが一緒に食事するだけの関係で稼ぎたいと思っているなら、「自分はパパから手当をもらう対価として何を提供できるか?」を自問自答してみるとよいでしょう。

例えば、少しばかり顔がよいだけで、他に何の取り柄もないなら、それは多くのパパにとって、ただ一緒に食事をするだけでお金を払う価値があるとは言えないでしょう。

じゃあ、何の取り柄もない女性は、どうやってパパを満足させればいいのか?

その最たる答えは、パパとセックスをするということになるでしょう。

パパとのエッチに応じるということは、パパの欲求を満たすことができる、すごくシンプル且つ簡単な方法なんです。

パパ活で稼いでいる多くの女性が体ありでデートに応じているのは、それに応じないとパパの欲求を満たすことができないし、パパから定期収入を得ることができないと理解しているからです。

以上となりますが、これがパパ活の実態です。

多くの女性が理想とするパパ活と現実のパパ活には、大きなギャップがあります。

それを受け入れることがパパ活で稼ぐ第一歩になります。