パパ活アプリはどれがおすすめ?ペイターズとシュガーダディ?

パパ活アプリはいくつかありますが、パパ活女子にもパパにも圧倒的に人気があるのは、ペイターズ(paters)とシュガーダディ(SugarDaddy)の二つです。

現状、パパ活アプリはこの二つに人気が集中しているため、他のパパ活アプリを利用しても、なかなか良いパパを見つけることができません。

パパ活アプリを利用するなら、ペイターズとシュガーダディの二択と考えてよいでしょう。

ペイターズとシュガーダディはどっちを利用すればいい?

ペイターズとシュガーダディは、どちらを選べばいいのか?

この質問に対してのベストアンサーは、「可能なら両方使った方がいい」となります。

なぜかというと、ペイターズとシュガーダディでは、パパのユーザー層が異なるからです。

ペイターズは、いわゆるマッチングアプリ(主にスマホで利用する恋活アプリのこと)と同じで、気になる相手に「いいね」をして、相手も「いいね」を返してくれればマッチング成立となり、メッセージ交換ができるようになります。

シュガーダディは、厳密にはアプリではなく、パパ活サイトになります。

その仕組みは、昔からある出会い系サイトや婚活サイトと同じで、気になる相手に好きなだけ自由にメッセージを送ることができます。

ペイターズのようにマッチングという仕組みはありません。

つまり、ペイターズは、マッチングアプリなので、主にスマホを利用するパパが多い=年齢が若めのパパが多い。

シュガーダディは、パパ活サイトなので、主にPCを利用するパパが多い=年配のパパが多い。

ということになります。

「ぶっちゃけ、デートするなら若いパパのがいいに決まってるじゃん」という女性が多いかもしれませんが、若めのパパよりも年配のパパの方が金払いがいいので、両方のパパを狙っていくのが賢い選択と言えます。

パパ活で稼ぐには、複数のパパをうまくコントロールしながら、うまく回していく必要がありますからね。

とはいえ、最初はどちから一つを試してみたいという女性も多いでしょう。

その場合は、使い勝手の好き嫌いで選ぶとよいでしょう。

マッチングアプリならペイターズ、パパ活サイトならシュガーダディになります。

※ペイターズの公式サイトはこちら

※シュガーダディの公式サイトはこちら

パパ活アプリで稼ぐコツとは?

パパ活アプリを利用して稼ぎたいなら、パパに夢を見させてあげる工夫が必要です。

パパ活アプリを利用している女性の中には、プロフィール欄に「食事以外は応じられません」とか「体の関係は100%お断り」なんて書いている方が多いのですが、こういうパパの夢を壊してしまうことを平気で書く女性は、ほぼ稼げていません。

そもそも、なぜパパがお金を出してまで若い女性とデートをしたがるのか?

この理由をよく理解しないと、パパ活は絶対にうまくいきません。

パパがお金を出してまで若い女性とデートしたがる理由は、若い素人の女性を落とすまでの過程を楽しみたいからです。

つまり「最初の数回は食事だけでもいいけど、僕のことを少しでも気にってくれたならやらせてね」と多くのパパは考えているんです。

パパになる男性というのは、ほぼ中高年ですね。

中高年の男性にとっては、例えお金の力を使ったとしても、若い女性を落とすというのは夢であり、ロマンなわけです。

なので、プロフィール欄に「肉体関係は100%不可」なんて書いたら、パパからすれば夢がないですし、会ってくれるパパは見つかりません。

プロフィール欄には、あえて「大人の関係はパパ次第」なんて書く必要はありませんが、パパの夢を打ち砕くことは書かないようにしましょう。

「体の関係はOK?」と聞かれたら

パパ活アプリ上でパパとメッセージ交換をしていると、「体の関係はOK?」とかストレートに聞かれることも多いです。

その場合は、「最初から大人の関係になることは考えていません」とか「何度かお会いしてフィーリングが合えば」みたいに、パパに対して「頑張ればやれるかもしれない」というニュアンスを含んだ回答をしたほうがよいです。

「体の関係は一切お断りしています」なんて返信したら、会ってくれるパパは見つかりません。

そもそも論として、パパ活でそれなりに稼ぎたいなら、「好みのパパとは寝てもいい」というスタンスで取り組んだ方がいいですし、実際のところ、食事だけの関係で稼ぎ続けるのは簡単ではありません。

最初の1、2回くらいは、食事だけで我慢してくれるパパは多いですが、それ以降は体の関係を提案されることが多いですし、それを断ると関係が切れちゃうことが多いです。

パパも馬鹿ではないので、やれもしない女のためにいつまでもお金は払い続けません。

「いくら欲しい?」と聞かれたら

パパ活アプリで男性とやりとりしていると、「いくら欲しい?」なんてストレートに聞かれることも多いです。

こういう場合は、「お手当に関しては、パパが私と過ごして楽しんでいただけたなら、そのお気持ち分を頂ければと思います」と答えたほうがよいです。

なぜかというと、事前にお金の取り決めをしてしまうと、それは単なる援助交際と同じになってしまい、パパから敬遠されてしまいます。

事前にお金の取り決めをしたことで、パパのやる気がなくなってしまい、約束をキャンセルされてしまうケースは、かなり多いんです。

繰り返しになりますが、パパがお金を出してまで若い女性とデートしたがるのは、素人の若い女性を落とす過程を楽しみたいからです。

事前にお金の取り決めをする=援助交際と同じ=素人の女性ではない、というイメージを持たれてしまうんです。

これでは、パパはワクワクドキドできませんし、継続的にお小遣いを引き出せるよいATMにはなってくれません。

「手当の金額はパパの満足度次第で結構です」というスタンスのほうがパパから好まれますし、実際にたくさん手当をもらえることが多いです。

もし、それでパパがあり得ない金額の手当しかくれないようなら、次はもう会わなければよいだけの話です。

以上となりますが、パパ活を成功させるためには、パパに夢を持たせる工夫することが大切です。

※ペイターズの公式サイトはこちら

※シュガーダディの公式サイトはこちら